工作やDIYに最適!電動工具の使い方をマスターしよう!


誰でも簡単に使うことができる

使ったことがない人から見れば、電動工具を使用することは難しいことに思えるかもしれません。誰だって使ったことがないものは、使い方を知らないわけですから難しく感じるはずです。しかし、電動工具は使い方さえ覚えれば誰でも簡単に使うことができるので、有効に活用することも可能です。手回しのドライバーで十分、と考えている人ほど電動工具を使ってみる価値はあると思います。電動工具はただ高速回転するだけでなく、回転の速度もコントロールできますから微妙な調整も簡単です。

ミニルーターを使ってみよう

木工細工を作るときは、細かいところは手作業がいいと思うかもしれませんが、そういった局面においても小型の電動工具を使用することで、ほとんど手に力を入れずに作業を進めることができます。木材に細かい装飾を施す場合、彫刻刀を使う方法もありますが、ミニルーターやトリマーを使っても繊細な加工は可能です。木材によっては硬い部分や柔らかいところなどムラがありますから、彫刻刀や小刀での力加減を誤り、他の部分を削ってしまったりする失敗もあります。工作用ルーターを一つ持っているとDIYにも磨きがかかります。

サンダーを使うメリットは?

仕上げに欠かせないのがヤスリです。最初は荒粗目で中目~細目とヤスリがけすると、木材の肌触りは見違えるほど良くなります。この工程を手作業で行うと結構疲れるのでしんどいと感じる人も多いでしょう。木材加工の仕上げには電動のヤスリ、いわゆるサンダーと呼ばれる電動工具が便利です。安いものでも十分に使えますが、上位モデルにはファンも搭載されていて、削り粕をファンで飛ばしてくれるので掃除もしやすいです。

電動工具の買取りを行う際に、電動工具を綺麗にする・付属品を用意する・購入日が特定できるものを用意すると、査定額が上がることが多いです。