一万円で本当に買える?激安中古車の選び方


値札が一万円でも一万円払えば買えるとは限らない

世の中には「なにかの間違いじゃないか」といいたくなるほど安い値段で中古車が売られていることがあります。一万円という値札がついた車はそれほど難しくなく、日本全国で探せば十円や一円という自動車も存在します。安く自動車を入手したいという人にとって、こういった激安中古車は最適の選択に思えるかもしれませんが、買えば絶対に得をするとは限りません。では、激安中古車を選ぶ場合、どのような点に注意すればいいのでしょうか。

まず、一万円程度までの値札がついた車の場合、買うとなったらいろいろと上乗せされて最終的に十万円から二十万円程度払う羽目になるのが一般的です。また激安中古車は車検が切れているか、切れる寸前のものが多く、買って乗るならすぐに車検代を払わないといけません。そのため、買おうと思った場合は「最終的にいくら払えばいいのか」「車検の状態はどうなっているのか」の二点を必ず聞くようにしましょう。

業者が早急に処分したいという態度を見せたら要注意

値札が十万円から二十万円未満程度の中古車であれば実際に必要な金額もほぼ値札通りで、車検切れまでの期間も十分あるものが少なくありません。こういったものから事故歴がないものを探せばかなりお得な買い物といえるでしょう。もちろん、試乗して走りを確認してみることが大事です。
ただ、買いたいという人が何人もいるといってきて、あまりにも性急に買うことを勧めてきた場合、なにかわかりにくいトラブルを抱えていて処分したがっているのかもしれませんので注意しましょう。

ボルボはスウェーデンの高級自動車メーカーですが、新車だと手が出せない人もいると思います。中古車屋さんは日本にもたくさんあるので、ボルボの中古車を購入するのも選択肢としてアリでしょう。